LS300 外付けHDDについて

STB(TZ-LS300P)でデジタル録画する場合、別途USB外付けHDD(別売)が必要です。

LS-300P対応のハードディスク最新情報

~ 外付けHDDについて ~

①USBハードディスクはセルフパワー(ACアダプター使用)で動作します。バスパワー(ACアダプターなし)では動作しません。
②USBハードディスクを接続して登録するとSTB専用のハードディスクとしてフォーマット(初期化)します。それまでUSBハードディスクに保存されていたデータはすべて消去されます。
LS-300Pでお使いいただくUSBハードディスクはSTB専用としてお使い下さい。他の機器で使用すると、再フォーマットが必要になり、録画した番組や保存していたデータがすべて削除されます。
④録画モードはDRモード(放送画質)のみとなります。
⑤一度、LS-300Pに接続・登録したUSBハードディスクをパソコン用に再利用する場合、専用のフォーマッタが必要となります。ご購入のメーカーのホームページで専用のフォーマッタをダウンロードし初期化して下さい。それまでUSBハードディスク内に保存していたデータはすべて消去されます。

<免責事項>

・STBと接続した外付けハードディスクおよびハードディスク内蔵のSTBのご利用において、何らかの原因で録画内容が破損・消滅した場合などいかなる不具合においても録画内容の保証、損害について弊社は一切の責任を負いかねます。
・STBの故障等によりSTBの交換が必要な場合ハードディスクに録画した内容は全て消去されます。外付けハードディスクにおいてもフォーマットしたSTBを初期化する為録画内容を取り出す事ができません。れにより生じた損害につきましては原因の如何を問わず弊社は一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

テレビ